株主優待を使えば株の初心者でも楽しい…どんな楽しみがある?

株主優待は株主に対するお礼のようなもので、本来はそれを目的とするものではありません。

しかし最近では初心者でもコレを目的とする人が増加しています。

株主優待についてお話ししましょう。

◎株主優待の中身はバラエティ豊か。

株式市場に上場している株を購入すると、株の銘柄・企業によっては株主優待というものが定期的に送られてきます。

この株主優待とは株主に対するお礼・挨拶のようなもので、一定数以上の株を一定期間以上保有している株主に対して、事業報告書とともに送られてきます。

株主になった投資家すべてに送られてくるものではなく、上記のような前提が企業ごとにあります。

食品会社の株主に対しては新製品の詰め合わせセット、旅行会社の株主に対してはツアーの割引券などです。

◎なかなか醍醐味を味わえない初心者に最適?

株の初心者の場合、株価の上下動だけを追いかけて一喜一憂してしまう傾向があります。

本来はそのようなスタンスではなく、初心者であればあるほど、中長期的な視点から株を保有し、企業を応援するといった姿勢が大事です。

しかしそれだけで株価の差益が少なければ面白みがないという初心者も多く、そうした人には、株主優待のような“大きな特典”が魅力になっています。

◎株主優待は、「それを期待して株主になっただけでも十分な甲斐があった」とする投資家もいます。

価値は本人次第です。

株主優待はオマケみたいなものですから、本来はそれを目的に株を買うものではありません。

しかし実際には株主優待だけで、生活に必要な食事や旅行などを賄っているという投資家もいます。

どうせならトライするのも1つのあり方です。

Comments are closed.